2015年 07月 06日

Doctor Heli

仕事の関連で岐阜大学病院に行きました
屋上のヘリポートにDoctor Heliがいました
カメラは持参していなかったのでiPhoneで撮影しようと近寄ると
何とヘリが突然飛び立ちました
a0188016_22414009.jpg
これは出動か?
と思いきや任務が終了して地上のヘリポートに下り・・・
a0188016_22414006.jpg
車庫にしまわれていきました(泣
a0188016_22413906.jpg
こんなに間近で見たのは初めてでした

[PR]

by mune6041 | 2015-07-06 22:45 | 飛行機 | Comments(4)
Commented by えあらいん at 2015-07-07 20:36 x
こんばんは。

こんなに間近で見れるのですね。
格納庫は3年前に完成したようです。
一度訪れてみたいです。
撮影の為に。

趣味の撮影とは別にしてこの運用形態は画期的です。
ご存知のように救急車の移動条件とは全く異なり
処置までの所要時間は比較になりません。

ドイツのアダック(ADAC)が有名ですが
救急ヘリは45年前に開始され、規模は最大です。
日本は2001年からで現在40機です。
国土面積から比較すると拠点数は半分で
まだまだ日本は遅れています。
しかもレギュレーションが厳しくて・・・

以前アダックの救援活動の映像を見ましたが
まさに人命優先、規則はやぶる為にあると言った
感じでした。

多くの命を救って欲しいです。





Commented by mune6041 at 2015-07-08 21:39
☆こんばんは、えあらいんさん!

昨年の春頃から岐阜大学病院のドクターヘリを時々観察に来ていました
こんなに間近に飛んでいるのを見たのは初めてです
屋上のヘリポートに駐機しているのは3回ほど目撃して
撮影もしたことがあります
この格納庫があることは最近知りました
2度ほどのぞきに来ましたが1度も会えませんでした
感心がありましたらご案内させて頂きます

ドクターヘリの話からは飛びますが
岐阜大学病院が映画の撮影に使われたことがありますがご存じでしょうか?
2009年のお正月映画で公開された「チームバチスタ、ゼネラル・ルージュの凱旋」はこの病院の建物内で多く撮影されました屋上のヘリポートも映画でのシーンに使われています
一度映画もご覧になってみて下さい
私は映画館で見ました
Commented by えあらいん at 2015-07-08 22:39 x
こんばんは。

実はチームバチスタの大ファンでして
TVドラマ、劇場版と全て観ました。

岐阜大学病院が撮影地だったとは全く知りませんでした。
もう一度観る必要がありますね(笑

初期に描かれたバチスタ手術のストーリーが、最も傑作だったと
感じます。
その後は少々脱線気味でしたが、どれもが興味深い内容で
面白い作品でした。
医療系大好きなんです。

バチスタ手術と言えば、須磨教授ですね。
ドラマの監修も務めていました。
TVでも何度か出演されていましたね。

数年前に自信を題材とした「外科医 須磨久善」がドラマ化されましたが
これも素晴らしかったです。 感動しましたよ。
長くなるのでこれくらいでやめときます(笑
Commented by mune6041 at 2015-07-09 22:54
☆こんばんは、えあらいんさん!

チームバチスタのフアンでしたか
それではあえて「ゼネラル・ルージュの凱旋」の解説はいりませんね
災害が発生して患者が次々運ばれトリアージが行われるシーンは
外来の正面玄関ホールです
また阿部寛扮する厚労省のお役人が謎解きをするシーンは
ドクターヘリのヘリポートです

えあらいんさんが医療系のドラマや映画のファンだったとは知りませんでした
このほかにも私のお勧めはドラマ「コードブルー」ギバちゃんがカッコ良いのとガッキーがかわいいんですね(照
少し古いですがNHKドラマ「ER」(エマージェンシールーム)は
アメリカ人らしいドラマで人の生き方や価値観を学ぶ事が出来るドラマでした
よろしかったら是非ご覧下さい


<< 待ち遠しい梅雨明け      ちょろ鉄さんを偲ぶ会 >>