2015年 06月 28日

また紫陽花でしょ?

昨日は梅雨空の近江長岡エリアでした
雨の合間にえあらいんさんと撮影しました
ぴよぴよさんとお目に掛かりました
a0188016_21271352.jpg
70-200mm 1/1000 f/4 ±0.0 ISO500 露出プラス補正
6月27日 岐阜羽島〜米原N700a

続いて紫陽花の前ボケで撮影スたもの
a0188016_21271372.jpg
70-200mm 1/1000 f/4 ±0.0 ISO500 露出プラス補正

[PR]

by mune6041 | 2015-06-28 21:50 | 新幹線 | Comments(9)
Commented by TAKU at 2015-06-29 16:28 x
先日はmuneさんの記事を参考に新幹線とアジサイを狙いに行ってきました(^^)

紫陽花にユリに、梅雨とはいえ6月は楽しめる季節なのですね(^^)
次はヒマワリ、楽しみですね!
Commented by mune6041 at 2015-06-29 19:04
☆こんばんは、TAKUさん!

新幹線と紫陽花のカットでは定番のポイントです
たくさんの方が撮影しているので特徴を出すのが苦労するんです
TAKUさんはここで今日一掲載ですのである意味自慢できますよ
素晴らしい腕前です

紫陽花の後もひまわりがありますので、昨年は台風の被害にあいましたが今年は思う存分撮影したいですね
Commented by JRC6111 at 2015-06-29 21:38
こんばんは。muneさん。
紫陽花は、やはりココになってしまいますね。
前ボケ、いい感じですね。
お天気がよければ、紫やピンクがもっと映えたのでしょうが、
自然が相手ですので、コレばかりは思ったようにはなりませんね。
撮影は大変ですが、土砂降りの中の紫陽花もなかなかですよ。
Commented by mune6041 at 2015-06-30 18:47
☆こんばんは、JRCさん!

アジサイ撮影の定番ポイントです
ワンパターンになってしまいますがいろいろ工夫が必要です
天気が良ければ花の色がもっと綺麗に出るのでしょうが
この時期は曇りや雨の確率が非常に高いですね
光量が少ない条件でも鮮やかな色を出せる高性能のカメラが必要ですね(笑
Commented by JRC6111 at 2015-06-30 20:08
こんばんは。muneさん。
>光量が少ない条件でも鮮やかな色を出せる高性能のカメラが必要ですね(笑
こんなときにこそ「ストロボ」の出番です。
ストロボは夜に撮影するためだけのものではありません。
昼間シンクロを有効利用しましょう。7D系なら内装ストロボがありますね。
1D系で使うなら、高価ですが最高峰のCanon 600EX-RTがお勧めです。
Commented by mune6041 at 2015-07-01 22:32
☆こんばんは、JRCさん!

あの紫陽花のカットはストロボを使ってさつえいされたのですね
言われてみれば花が明るく綺麗な色を出していますね
鉄道差写真ではストロボ禁止と言われていたので今まで使ったことがありません
機会がありましたら手ほどきをお願いします
この機会にライティングの勉強をしてみます
またストロボも検討してみます、ありがとうございます
Commented by JRC6111 at 2015-07-02 00:10
こんばんは。muneさん。
>鉄道差写真ではストロボ禁止
これは、向かってくる車両とくに運転席(運転士)に向けてはならないという意味であり、
全てにおいて禁止と言うわけではありません。
作例のように、進行方向からみて後方狙いや、明らかにストロボが届かない距離ならば使用可です。
実際に、「ゆるてつの巨匠」も使われており、著書にも掲載されております。
Commented by mune6041 at 2015-07-02 21:39
☆こんばんは、JRCさん!

コンデジのストロボは使ったことがありますが
デジイチでは未体験です
運転の妨害にならない使い方をすれば良いのですね
なるほどです
巨匠の本持っていますが読破していませんでした(汗
ライティングも撮影のテクニックだと聞いたことがあります
少し勉強をしてみます、ありがとうございました
Commented at 2015-07-02 22:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< カサブランカ      今日のドクターイエロー〜のぞみ... >>