muneの写真日記

mune6041.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 23日

十九女池の春 part2

昨日の続きで十九女池の春を見付けた
祠の周りに植えられた木の枝に黄緑色の蕾が沢山膨らんでいた


何本も植えられているがみんな蕾を付けて今にも開花しそうである
いったい何の木?何の花が咲くのか勉強不足である
きっととこさんなら知っているだろうな・・・
もしブログ見て頂けたら教えてください、お願いします

そして定番の蕾とN700系コラボを撮影した

17-40mm 1/2000 f/4.5 -0.3 ISO250
2月21日 岐阜羽島〜米原 N700系
[PR]

by mune6041 | 2011-02-23 20:36 | 新幹線 | Comments(4)
Commented by とこ at 2011-02-24 00:15 x
こんばんは
蕾がだいぶ膨らんできましたね。
梅ですよ。
紅と白いのと沢山咲くので楽しみですね。

今日十九池へ行ったところでした。風があって波もあったので一枚も撮らず撤収しましたーーーー
Commented by ちょろ鉄 at 2011-02-24 01:02 x
こんばんは
しだれ梅ですね。
もう少しで蕾も開くでしょう。
この場所の反対の遊歩道の所にも梅が有りましたね。
昨年撮りましたが、まだ咲いていなかったです。
今年は、撮りたいですね。
又、情報よろしく
Commented by mune6041 at 2011-02-24 21:26
☆こんばんは、とこさん!
情報ありがとうございました、やはり梅でしたか。
しだれ梅成るモノがあるのですね・・・
蕾が沢山つていましたのでまもなく咲き始めますね
Commented by mune6041 at 2011-02-24 21:30
☆こんばんは、ちょろ鉄さん!
情報ありがとうございます。
しだれ桜は知っていましたが、しだれ梅って初めてでした
この周辺に同じ木が何本もありましたので開花すると賑やかになります
これからの関ヶ原エリアは楽しみです


<< 光跡      十九女池の春 >>