2011年 02月 22日

十九女池の春

もう一つの関ヶ原の有名地、ここ十九女池(つづらいけ)
2週間ぐらい前まではこの池も氷が張っていたがすっかり溶けていた
そしてこの日は快晴の天気で青空とその色を写した様に池の水も青かった

17−40mm 1/2500 f/4.5 -0.3 ISO200
2月21日 岐阜羽島〜米原 300系

しかし風が強く水鏡は無理であったため青空を中心に撮影して見た
池の周辺も少し雪が残っていたが、池の周りにある木々は新芽が吹いたり蕾が膨らんだりしている

17-40mm 1/1600 f/4.5 -0.3 ISO320
N700系
気持ちの良いくらい抜けるような青空であった、これで風させ無ければ絶好の水鏡が撮影できたのだが残念である
[PR]

by mune6041 | 2011-02-22 20:53 | 新幹線 | Comments(0)


<< 十九女池の春 part2      春の訪れを発見 part3 >>